歯科技工士のココが凄い!

高就職率!独立も!
歯科技工士の働く場所は、歯科技工所をはじめ、病院の歯科技工室、歯科診療所、歯科関連企業など多種多様。経験を積めば、独立開業や海外での活躍も夢じゃない!
一生ものの国家資格!
歯科技工士は自分の技術力で勝負する仕事!だから、年齢や性別を問いません。一度手にした国家資格は、あなたの一生の財産です。出産や子育てで一時的に仕事を離れても、再就職に有利です。
美と健康と笑顔を創る!
歯科技工士は、虫歯や歯周病などで失った歯を、歯科医師や歯科衛生士と協力して回復させます。歯並びをきれいにする「矯正」装置や、スポーツ選手のマウスガードも歯科技工士が作っています。

よくあるご質問

Q. 歯科技工士の仕事とは?
入れ歯や差し歯、歯に被せる冠(クラウン)や矯正装置、インプラントなどの「歯科修復物」を作ったり修理したりする仕事です。生体に適合した人工歯を作製するため、精巧な技術と審美感覚が求められます。
Q. 何年で資格が取れますか?
歯科技工士は、医療系技術職の中で、たった2年で取得できる数少ない国家資格です。
Q. デジタル化が進むと聞いたのですが?
近年パソコンで義歯や補綴物を設計して製作するCAD/CAM(3Dプリンタの一種)が健康保険に取り入れられました。札幌歯科学院専門学校では、CAD/CAMシステムを使った実践的な授業を1年次より実施しています。
Q. どんな人が向いていますか?
ものづくりが好きな人、精密作業に集中できる人、美的センスや色彩センスのある人、人の役に立つ仕事がしたい人などが歯科技工士に向いています。
Q. 国家試験の方法は?
マークシートの学科試験と実技試験を1日で行います。平成28年実施の試験からは、都道府県単位だった試験が全国統一試験に変更され、試験地は北海道、東京都、大阪府、福岡県で、例年は2月下旬に年間1回のみ実施されます。
映画『笑顔の向こうに』の公開について

日本歯科医師会が「8020運動」30周年企画の一環として、歯科医療の現場をテーマに若者たちの成長を描く青春感動ストーリー映画『笑顔の向こうに』を製作し、2019年2月に全国のイオンシネマにて公開予定です。

本作品は第16回モナコ国際映画祭オープニング作品として上映され、12月5日に行われた授賞式にて、"エンジェルピースアワード(最優秀作品賞)"を受賞しました。

また、高杉真宙さん演じる歯科技工士・大地と義歯を提供する患者として共演している丹古母鬼馬二さんが助演男優賞を受賞し、海外の国際映画祭にてダブル受賞の快挙となりました。

予告編動画は下記よりご覧ください。

映画『笑顔の向こうに』公式ホームページ
https://egao-mukou.jp/

「笑顔の向こうに」ニュース
https://egao-news.tumblr.com/

札幌歯科医師会 会立
札幌歯科学院専門学校

道内唯一の「歯科医師会立」

歯科医師会が運営する専門学校で歯科技工士科があるのは本校のみ。歯科衛生士科を併設し、両科の交流授業は、歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士の連携によるチーム医療など知識の修得に役立っています。

平成31年度 入学願書受付中!

オープンキャンパス開催日程

開催日 開催時間
2019年1月8日(火) 13:30~15:30
2019年3月16日(土) 13:30~15:30

  • 札幌歯科医師会 会立
    札幌歯科学院専門学校
  • 〒064-0807
    札幌市中央区南7条西10丁目
  • TEL:011-511-1885
    FAX:011-511-1902

札幌歯科学院専門学校
資料請求お申し込みフォーム

お名前必須
メールアドレス必須
ご住所必須